【棋士紹介】加藤一二三九段と棒銀

スポンサーリンク



 


 

【棋士紹介】加藤一二三九段と棒銀

はい

 

そうです。

 

棒銀は強いですね~

 

〇〇さんの連勝記録もすごいんですが、今までの歴代連勝記録をもっているのは誰かというと私なんですね~はい。

 

はい

 

何のこと、誰のことかというと

 

ひふみんこと

 

加藤 一二三(ひふみ)九段はご存知でしょうか。

 

将棋界のレジェンドです。

最近はバラエティ番組で見かけられる方も多いかと思います。

 

冒頭のようなしゃべり方をされる方です。

 

若かりし頃は将棋のタイトルを多数獲得し活躍されておりました。

 

中原 誠、大山 康晴、米長邦雄といった偉大な棋士とタイトル争いをされていました。

 

スポンサーリンク

 

加藤一二三九段の愛称&実績

 

  • 神武以来の天才と呼ばれていた
  • 14歳7か月で中学生棋士(藤井 聡太四段に破られるまで62年間記録更新)
  • タイトル獲得 8期

 

<獲得タイトル一覧>

名人 1期

十段 3期 ※現 竜王戦

王位 1期

棋王 2期

王将 1期

 

 

 

 

実はすごいお方なんです。

 

 

そして

 

  • 無駄にネクタイが長い
  • チョコレート好き(甘いもの)
  • 将棋盤を相手側から見ちゃう(ひふみんアイ)
  • 自画自賛することが多い

 

 

と変わったエピソードも数々あるお方です。

 

加藤九段といえば「棒銀」の使い手として有名です。

 

居飛車穴熊全盛の現代でも、対振り飛車戦において棒銀の採用率が非常に高く、

 

定跡の発展に多大な貢献をされています。

 

著書によると棒銀を指すようになったのは(諸説ありますが)

 

NHK杯で若かりし羽生五段(当時)に棒銀で負かされたときからとのことです。

 

 

 

 

アマチュア間では、対振り飛車戦で、急戦棒銀が使用されることも多いので、

 

棋譜、対局を見ていて勉強になる棋士の一人です。

 

私も棒銀の勉強するときは、

 

・ネットで調べる

・本屋で棒銀(加藤九段)の本を買う

 

こういった感じでした。

 

ただ加藤九段の棒銀の書籍は、今は絶版になってしまっているものがあるので、何とも言えないのですが・・・

 

 

私が昔 古本屋で購入した加藤九段の棒銀の書籍は、もう~amazonでは見当たらないんですね~はい。

 

 

ちなみに加藤九段の解説は早口で正直聞き取りづらい時もあって、

 

ニコニコ動画だと「ひふみんコール」で弾幕だらけになります( ^ω^)・・・

 


スポンサーリンク




<おすすめ関連記事>


コメントを残す

CAPTCHA