藤井四段歴代1位タイの28連勝!歴代1位がかかる29戦目の相手は新人王?

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

藤井四段が28連勝達成!歴代1位タイに。

 

 

 

 

藤井四段28連勝 30年ぶり歴代最多の連勝記録に並ぶ

引用:NHKニュース 藤井四段28連勝 30年ぶり歴代最多の連勝記録に並ぶhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170621/k10011025681000.html

 

ついに・・・

 

ついに・・・

 

28連勝おめでとうございます!!

 

やったね!!

 

ネット、テレビ、新聞などマスコミから注目を浴びていた28連勝がかかった今日の一局。

 

藤井聡太四段が澤田真吾六段に勝利しました。

 

思えば暗いニュースが多かった将棋界・・・

 

良い意味で世間を賑わす久々の明るいニュースです。

 

<連勝記録>
1戦目 加藤九段
2戦目 豊川七段
3戦目 浦野八段
4戦目 浦野八段
5戦目 北浜八段
6戦目 竹内四段
7戦目 有森七段
8戦目 大橋四段
9戦目 所司七段
10戦目 大橋四段
11戦目 小林七段
12戦目 星野四段
13戦目 千田六段
14戦目 平藤七段
15戦目 金井六段
16戦目 横山アマチュア
17戦目 西川六段
18戦目 竹内四段
19戦目 近藤誠也五段
20戦目 澤田六段
21戦目 都成四段
22戦目 阪口五段
23戦目 宮本五段
24戦目 梶浦四段
25戦目 都成四段
26戦目 瀬川五段

27戦目  藤岡アマチュア

6月21日(水)現在↓

28戦目 澤田六段

 

今回勝利した澤田六段・・・

 

若手の強豪棋士ですからね!??

 

分かってる奥さん??

 

澤田六段 戦歴 wiki 一部引用

2012年、第54期王位戦予選を勝ち抜き初の王位リーグ出場。丸山忠久・渡辺明など、並み居る強豪を相手に4連勝し、最終局を待たずに残留を確定させた[1]。最終局は同じく全勝の佐藤康光と、挑戦者決定戦出場をかけて戦った(結果は負け)。

2013年2月12日、第71期順位戦C級2組9回戦で、村田智弘に勝利し、通算100勝を達成するとともに五段に昇段。当期順位戦では最終局にも勝てば上位3位以内の成績でC級1組に昇級できたが、永瀬拓矢に敗れ見送りとなってしまった。しかし、翌第72期順位戦では、前半戦から好調を維持し、9回戦で村田顕弘に勝った時点で最終局を待たずしてC級1組への昇級を決めた[2]

引用 澤田 慎吾 六段 Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BE%A4%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%90%BE

王位リーグ

藤井聡太四段 対 澤田慎吾六段 棋譜

 

藤井四段得意の角交換の腰掛銀で進行。終盤攻めをつないで投了に追い込みました・・・

 

強いっす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴代1位の29連勝がかかる次戦の相手は?

 

 

「30年前の昭和62年に神谷広志八段が達成した最多連勝記録」28に並んだわけですが、

 

歴代1位がかかる次戦は次竜王戦決勝トーナメント初戦です。

 

相手は増田康宏四段(19)。

 

Yasuhiro Masuda

棋士番号 297
生年月日 1997年11月4日(19歳)
出身地 東京都昭島市
師匠 森下 卓九段
竜王戦 5組
順位戦 C級2組

※出典 日本将棋連盟HPより https://www.shogi.or.jp/player/pro/297.html

 

藤井四段と増田四段は先般のAbemaTVの非公式戦で対局し、藤井四段が勝利しています。

<参考記事>

【中学生将棋棋士】藤井聡太四段が羽生三冠に勝利!

 

ちなみにこのときも角交換腰掛銀でした。

増田四段は新人王に輝いていますので若手の強豪には変わりありませんが・・・

 

例えここで勝利したとしても、今後決勝リーグに駒を進めていけば、A級棋士と対局することも増えていきます。

 

連勝記録はもちろん凄いのですが、A級棋士をなぎ倒して連勝記録を伸ばしていけば、

 

マジやべえっす

 

今の時点でも凄いのですが・・・

 

藤井四段の登場当初、羽生三冠の連勝記録と比べられることが多かったですが、

 

羽生三冠の凄いところは(藤井四段もすごい)、数あるA級棋士、タイトル経験者を破って勝ち星を重ねたところ。

 

そういった意味では各棋戦でタイトルに近づけば近づくほど、A級棋士、タイトル経験棋士などの強豪棋士にバンバンあたる確率も増えてくるので、

 

ここからが正念場(今もすごい・・・)かと思います。

 

何はともあれ今回の藤井四段の活躍で、将棋道場のお子様の入会が増えているとか。

 

今後の活躍にますます期待です。

 

 

 

スポンサーリンク




<おすすめ関連記事>


コメントを残す

CAPTCHA