【棋士紹介・プロフィール】中学生棋士 藤井聡太四段を紐解く2つのキーワード

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

【棋士紹介・プロフィール】

中学生棋士 藤井聡太四段を紐解く2つのキーワード

 


※出典 楽天ブックス 天才棋士降臨・藤井聡太 炎の七番勝負と連勝記録の衝撃

 

中学生棋士 藤井聡太四段が連勝記録歴第1位の29連勝記録を達成し注目を集めています。

ベテラン棋士から若手の強豪棋士まで様々な相手に勝利しています。

 

今回の藤井ブームで、全国の将棋道場の入会者も増え、将棋関連のゲーム、グッズなどの売れ行きも好調です。

 

【藤井四段記録更新】“藤井聡太フィーバー”が止まらない 解説本、駒、グッズ…売り上げ急増

藤井聡太四段の活躍を受け、各方面で将棋ブームが加速している。
東京・千駄ケ谷の将棋会館では、藤井四段の関連グッズが完売。解説本も販売数を伸ばし、「将棋の街」として知られる山形県天童市では、初心者用の駒の売り上げが急増している。

引用:ライブドアニュース【藤井四段記録更新】“藤井聡太フィーバー”が止まらない 解説本、駒、グッズ…売り上げ急増http://news.livedoor.com/article/detail/13262678/

 

改めて藤井聡太四段についてまとめてみました。

 

プロフィール

 

藤井聡太 Souta Fujii 四段

棋士番号 307
生年月日 2002年7月19日(14歳)
出身地 愛知県瀬戸市
師匠 杉本昌隆七段
竜王戦 6組
順位戦 C級2組

引用  日本将棋連盟ホームページより

https://www.shogi.or.jp/player/pro/307.html

 

若干14歳・・・

 

中学生棋士といえば14歳7ヶ月でプロデビューした加藤一二三九段が有名ですが、それを追い抜き14歳2ヶ月でプロデビューを果たしています。

出身地は愛知県で師匠は杉山七段です。

 

最近テレビで藤井四段に関するインタビューや棋戦解説でお見かけしますね。

 

杉本昌隆 Masataka Sugimoto 七段

棋士番号 197
生年月日 1968年11月13日(48歳)
出身地 愛知県名古屋市
師匠 (故)板谷進九段
竜王戦 2組(1組:8期)
順位戦 C級1組

引用 日本将棋連盟ホームページより

https://www.shogi.or.jp/player/pro/197.html

 

 

藤井四段、師匠・杉本七段も驚く強さ「昔から技術指導必要なかった」

藤井四段の会見に同席した師匠の杉本昌隆七段(48)は、愛弟子の快挙に「強すぎるな、と思います」と話し、驚いた表情で愛弟子を見つめた。

藤井は小学4年の時、杉本の弟子となった。入門初日に対局。ハンデをつける“駒落ち”ではなく、双方が全ての駒で戦う“平手”だったが、なんと藤井が勝利。杉本は「全くうれしそうにしていなかったことに驚いた」と振り返る。「昔から、技術の指導は全く必要がなかった」という。

その後、何度も対局しているが、杉本が負け越している。最近の対局で「久しぶりに勝ちました」と恥ずかしそうに話した。

出典・引用 スポーツ日本 藤井四段、師匠・杉本七段も驚く強さ「昔から技術指導必要なかった」より   http://m.sponichi.co.jp/society/news/2017/06/22/kiji/20170621s00041000431000c.html

 

師匠の杉本七段も喜びの声を上げていますが、師匠に勝利するまでになっているようです。

スポンサーリンク

 

藤井聡太四段を紐解く2つのキーワード

 

 

メディアでよく取り上げられるのが「勝負めし」と「クボロ」。

特集を組んで密着されています。

勝負めし

 

【勝負飯?】藤井聡太四段は味噌煮込みうどん、加藤一二三九段はうな重を頼むらしい

 

5月頃にも、この記事で触れていますが麺類を好まれる傾向にあります。

味噌煮込みうどん、そばなどをよく召し上がっています。

参加記事

buzzfeed.comより

https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/sota-gohan?utm_term=.oq70rLVQW#.kaG3vz9Qr

 

麺類に含まれる炭水化物はエネルギーが多く含まれています。

長時間の対局には適した食事でしょう。

意識、無意識かは分かりませんが、同じ種類の食べ物や動作を行うことはルーチンと呼ばれ、

心理的に良い作用をもたらします。

イチロー選手が打席に立つ度にバットに焦点を合わせる動作や、ラグビーの五郎丸選手がキックの前に行うポーズ、

プロ野球選手が試合前にゲン担ぎで必ず〇〇を食べる、同じパンツしか履かないなど、

毎度、決まったことを行うと精神が統一される効果があります。

仕事の場合は、ルーチンワーク(決まった仕事、流れ作業)と呼ばれます。

 

クボロ

 

【天才の育て方】藤井聡太四段・クボロ・空間把握能力の関連性

 

この記事でも触れていますが、2番目によく取り上げられるのが「クボロ(キュボロ)」

 

 

積木を組み立て、ビー玉が通る道を作るおもちゃです。

目に見えない道を推理して道を作っていきます。

藤井四段の親御さんのインタビューでは幼少期にすぐに道を作って驚いたとのこと。

空間把握能力を鍛える効果があると言われています。

将棋に必要な局面全体を見渡す力が鍛えられたのではないでしょうか。

テレビで取り上げられた効果か、クボロは現在品薄の状態のようです。

 

 

まとめ

 

連勝記録歴代1位を達成した藤井聡太四段。

 

 

藤井聡太四段が29連勝!連勝記録歴代1位達成!次戦の相手は?

 

30連勝がかかる次戦は竜王戦決勝トーナメント)で佐々木 勇気五段(22)と対局します。

今後トーナメントに進むたびに、A級棋士と対局する機会も増え、これからが正念場と言えるでしょう。

将棋会の明るい話題ですので今後も応援していきたいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




<おすすめ関連記事>


コメントを残す

CAPTCHA