将棋羽生棋聖が永世七冠達成!竜王位獲得!

スポンサーリンク



 


将棋羽生棋聖が永世七冠達成!竜王位獲得!

羽生が史上初の永世7冠に=竜王奪取、通算7期達成-将棋

将棋の渡辺明2冠=竜王、棋王=(33)に羽生善治棋聖(47)が挑戦する第30期竜王戦7番勝負第5局が4日から鹿児島県指宿市で指され、5日、先手の羽生が87手で勝ち、4勝1敗で15年ぶりに竜王位を奪取した。これにより羽生は永世竜王の資格(通算7期)を獲得。今年設立された新タイトル「叡王」を除く7大タイトル全ての永世称号を持つ史上初の永世7冠を達成した。

引用:jiji.com https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120500847&g=soc

 

羽生善治棋聖が竜王戦第5局で渡辺竜王を破り、竜王位を奪取、初の永世7冠を達成されました!

<第4局の記事はこちら>

羽生善治棋聖が竜王戦第4局に勝利。永世七冠に王手!

 

 

羽生棋聖が現在まで獲得されている永世称号と獲得年度は下記の通りで、今回の勝利により・・・

※前回記事(上記)より

1994年 永世棋王

1995年 永世棋聖

1996年 名誉王座

1997年 永世王位

2006年 永世王将

2008年 永世名人

更新 2017年 永世竜王

 

永世七冠の達成です

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

実際の対局は?

 

 

棋譜は竜王戦の中継サイトにアップされています。(下記)

 

竜王戦中継サイト

 

3勝1敗で迎えた第5局。対局は角換わりの腰掛銀で進行しました。

羽生棋聖の57手目6八銀から5七角と渡辺竜王の竜を追い払う、攻防の手が凄かった・・・

2五桂が終始攻めに効いていたので、上記により余計1筋の攻め(玉は3筋に)が厳しくなりました( *´艸`)

 

自陣も固くなり、じわじわとリードを広げられましたね( *´艸`)

 

終盤はNHK杯 羽生 対 渡辺 戦(敬称略)でも見られたように駒を持つ手が震えていました(イップス)

羽生さんの駒を持つ手が震えるときは「勝利を確信したとき」です。

(と勝手に思っている)

 

記者会見

 

対局終了後、記者会見が行われていましたが最後の言葉には感銘を受けました。

多分、羽生先生は永遠に衰えないんだろうなーと感じました。

羽生 記録を目指すということはあるが、やはり将棋そのものを本質的にどこまでわかっているかといわれれば、わかっていないのが実情。これから自分自身が強くなるかは分からないが、そういう気持ちをもって次に向かっていけたらいいなと思う

 

上記引用:産経ニュース 「最後のチャンスと思って臨んだ」羽生善治新竜王の一問一答

 

 

 

 


スポンサーリンク




<おすすめ関連記事>


コメントを残す

CAPTCHA