加藤一二三九段が引退・・・

スポンサーリンク



 


加藤一二三九段が引退・・・

 

※画像  加藤一二三九段 無敵棒銀より

 

加藤一二三九段(77歳)の現役引退が決まりました。

下記の記事が良くまとまっています。

加藤一二三九段が引退 「将棋界のレジェンド」は62年10カ月間、こう戦った

出典 ハフポスト日本版

http://m.huffpost.com/jp/entry/17218268

 

62年の棋士人生に終止符を打ちました。

厳密には順位戦c級2組で下位10人になることが決まり、規定で引退となりました。

 

終局時に行われるはずの感想戦を行わずに会場を後にしたとのこと。

特にマスコミ向けのコメントもありませんでした。

 

悔しくて言葉にならなかったのでしょう・・・

 

加藤一二三九段といえば、ひふみんの愛称で親しまれバラエティ番組を中心にテレビに引っ張りだこです。

 

最近は藤井四段との対局をきっかけに益々テレビに出演されるようになりました。

 

愛くるしいキャラクターで親しまれていますが将棋の実績でも偉大な方です。

 

 

スポンサーリンク

 

(参考記事)

【棋士紹介】加藤一二三九段と棒銀

※フランクに書いているのはご容赦を・・・

 

引退された後の活動が気になりますが、何らかの形で将棋界と関わっていかれるでしょう。

 

好きな棋士ですのでこれからの対局を見られないのは残念ですが、お疲れ様でした!と思う次第です。

 

棋士のコメント(引用)

中原誠十六世名人は「加藤一二三さんとは多くのタイトル戦で戦いましたが、もっとも印象的なのは第40期名人戦です。七番勝負ならぬ十番勝負となって約4か月かかる激闘で、いまとなっては懐かしさがあります。現役生活、長い間ご苦労様でした」としています。

 

羽生善治三冠は「現役生活63年は空前絶後の大記録です。長年に渡りお疲れ様でした」とコメントしています。

引退 NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170620/k10011024221000.html

 

 

 


スポンサーリンク




<おすすめ関連記事>


コメントを残す

CAPTCHA