【棋士紹介】中村太地が羽生善治を破り王座戦タイトル獲得(敬称略)

スポンサーリンク



 


【棋士紹介】中村太地が羽生善治を破り王座戦タイトル獲得(敬称略)

 

プロフィール

 

 

 

 

棋士番号 261
生年月日 1988年6月1日(29歳)
出身地 東京都府中市
師匠 (故)米長邦雄永世棋聖
竜王戦 2組
順位戦 B級2組

 

※王座タイトル獲得により六段から七段へ昇段

 

 

棋風

以前は振り飛車党でしたが、居飛車の本格派に転向。

上記の書籍からも分かるように角換わり、横歩取り戦法を得意とされています。

2011年度には歴代2位の勝率約8割を達成している若手の強豪棋士です。

NHK将棋ウォーカスでは山崎八段と週替わりで司会をつとめられています。

爽やかな風貌のイケメン棋士です( *´艸`)

和服姿もカッコ良い( *´艸`)

こりゃー人気でるわ。

という御方。

スポンサーリンク

念願の王座戦タイトル獲得

 

羽生善治王座に中村太地六段が挑戦する第65期王座戦五番勝負第4局が10月11日(水)に神奈川県横浜市「横浜ロイヤルパークホテル」で行われ、中村六段が80手で勝利し初タイトルを獲得しました。

引用:日本将棋連盟HPより https://www.shogi.or.jp/news/2017/10/65_11.html?utm_source=bm

11日(水)に開催された王座戦五番勝負を3勝1敗で羽生王座に勝ち越し、見事タイトルを獲得しました。

<王座戦4局目の棋譜はこちら↓>

王座戦棋譜

 

タイトル獲得により六段から七段へ昇段されています。

ということで現在のタイトル保持者は・・・

 

将棋七大タイトル保持者

名人 佐藤天彦

王将 久保利明

竜王・棋王 渡辺明王

王位 菅井竜也

王座 中村太地

棋聖 羽生善治

 

複雑な気持ちですが、

羽生さんの(勝手にさんづけ)タイトルが1冠になったのは約13年ぶりです。

20日から竜王戦七番勝負が始まります(対 渡辺竜王)ので、そこで巻き返しを図れるかどうか、

永世竜王を獲得できるかどうかが見どころです( *´艸`)

もし竜王を獲得できれば、将棋の歴史の中では初の永世7冠となります( *´艸`)

 

少し脱線しましたが(羽生さんが好きなので( *´艸`))、中村王座は3回目の挑戦にして念願の初タイトル獲得です。

おめでとうございます( *´艸`)

 


スポンサーリンク




<おすすめ関連記事>


コメントを残す

CAPTCHA