第67回将棋NHK杯決勝 稲葉陽 八段 対 山崎隆之 八段

スポンサーリンク



 


第67回将棋NHK杯決勝 稲葉陽 八段 対 山崎隆之 八段

 

 

NHK杯決勝戦です。

 

稲葉八段対山崎八段の対局。

 

個人的には山崎八段推しです( *´艸`)

 

しかしながら将棋フォーカスの放送内容が山崎八段推しだったのでなんとなーく結果は予測できましたが・・・

 

過去4局対戦し、互いに2勝2敗の戦績とのこと。

 

稲葉八段が勝利すれば初優勝、山崎八段が勝利すれば2回目の優勝です。

 

二人とも和服姿がカッコ良い( *´艸`)

 

<稲葉八段、山崎八段のNHK杯過去の記事>

将棋NHK杯準決勝第1局 豊島将之八段 対 稲葉陽八段

 

 

 

将棋NHK杯準決勝 第2局 郷田真隆 九段対山崎隆之 八段

 

先手山崎八段、後手稲葉八段で対局開始です。

 

スポンサーリンク

 

NHK杯棋譜は公式HPよりご覧ください。

 

 

序盤は横歩取りの将棋と見せかけて、そこは山崎八段、横歩は取らずに飛車を引いて稲葉八段の意表をつきます。

 

先手は玉が中段に来て中原囲い気味、後手は中住まいに。

 

先手飛車を2筋⇔8筋に展開させ後手に歩を使わせます。山崎八段がペースを握っている印象。

 

 

山崎八段がうまく指して後手の飛車が9筋に・・・

 

飛車を追い詰めます。明らかに山崎八段優勢。

 

後手は△9四飛車+△8四金の陣形。▲9五歩で金⇔香車交換となり、先手は駒得しそうです。

 

ここで先手▲9五歩に対して、△4六角と手渡しの一手。

 

先手ここで持ち時間を使い切ります。

 

先手結局金を取らず、飛車引き。

 

ここから9筋にいた後手の飛車は助かり、△8四の金も攻めに効いてきて、後手ペースに。

 

どうした山ちゃん!ウォイ!

 

感想戦の山崎八段

 

「なんで一瞬で悪くなるのか・・・」

 

「泣きそうになった・・・」

 

こういう本音をポロっと言うところが好き。

 

 

後手稲葉八段ペースになりましたが、先手ここで飛車、角を捌く手順で盛り返します。

 

ってか一気に先手ペースに( *´艸`)

 

飛車、馬の攻めで後手陣を一手一手寄せていきます。

 

 

後手、拠点の桂馬から攻めを繋げますが、受けに大駒(飛車、角)を使わされているのが痛い。

 

持ち駒が歩、桂馬、香車と攻めが続きません。

 

 

最後は先手が放った△4四歩が厳しく必至級。受けがないとうことで、ここで後手稲葉八段投了。

 

113手で先手山崎八段の勝ち( *´艸`)

 

 

山崎八段 NHK杯優勝です( *´艸`)

 

 

稲葉八段も負けてもなお爽やかで好印象でした( *´艸`)

 

 

山崎八段はこういう力戦系の将棋の時(力戦系に持ち込む?)に放つ怪しい一手がやはりイイね!

 

JT杯優勝に続き、NHK杯も優勝。

 

 

おめでとうございます(#^^#)

 

 

 

 

 

 


(初心者~中級者)将棋プラスを31日間無料視聴する方法

棋戦・講座を紹介する将棋チャンネル「将棋プラス」をdtvチャンネルで期間限定で無料視聴する方法を紹介!キャンペーン開催中!


「将棋プラスを31日間無料視聴する方法」もっと詳しく見る

将棋ウォーズのアイテムを無料で手に入れるには!?

<おすすめ関連記事>


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。