NHK1回戦 第9局 近藤誠也 五段 対 井出隼平 四段

スポンサーリンク



 


NHK1回戦 第9局 近藤誠也 五段 対 井出隼平 四段

 

NHK杯です。

 

近藤誠也 五段 対 井出隼平 四段の対局。

 

解説は田丸昇九段です。

 

 

 

棋士印象&インタビュー

 

先手番 井出隼平 四段「すごく緊張しているが頑張りたい。自分らしい振り飛車を指したい」

 

 

後手番 近藤誠也 五段 「先手の井出四段は四間飛車が得意で棋風は受け身だと思っています。今回は3回目になるが少しでも上を目指したい。」

 

 

 

戦形予想

 

解説「井出四段の振り飛車 対 近藤五段の居飛車の対決。近藤五段の対策が見どころ。」

 

 

 

先手番井出四段、後手番近藤五段で対局開始。

 

 

先手 井出四段は角道を開けた角交換四間飛車、後手 近藤五段は居飛車で進行。

 

角交換は行わず、先手は向かい飛車に振り直します。後手は舟囲い、先手は片美濃囲い。

 

 

互いに駒を捌いて、後手馬を作ることに成功します。

 

後手が若干良さそうですが、馬の利きを消す先手の8八歩が好手。

 

気が付けば局面が落ち着きました( *´艸`)

 

 

ここから先手、玉のコビン狙う角筋、横からは竜も利かせて敵陣を攻め立てます。

 

角、飛車をキリマンジャロ(豊川七段風)して、金、銀で後手玉に喰らいつき、寄せきれるか。

 

 

後手は敵陣に攻め駒はありますが詰めろはかかっておらず、先手より1手遅い。

 

これは先手井出四段の勝ちかね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いきや

 

 

 

後手、3二銀引き、4三飛車と自陣飛車で粘る粘る。

 

 

 

気が付けば先手の攻めが切れ、後手に手番が回り・・・

 

 

 

 

 

 

116手で近藤五段の勝ち。

 

 

 

 

銀捨てから即詰みに打ち取りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

うおい!

 

 

 

先手勝てそうな将棋でしたが・・・

 

 

 

後手の粘りが終盤逆転を生み出したのか・・・

 

 

 

将棋恐い( ;∀;)

 

 

 

 


【管理人おすすめ】スマホゲームアプリ

 

LINEバブル2

 


ios/App ダウンロードはコチラ

 

Android/App ダウンロードはコチラ

 

三国覇王戦記~乱世の系譜~

 

Android/App ダウンロードはコチラ

 

 

プロサッカークラブをつくろう!  ロード・トゥ・ワールド

  

ios/App ダウンロードはコチラ

 

Android/App ダウンロードはコチラ

<おすすめ関連記事>


コメントを残す

CAPTCHA