NHK杯2回戦 第14局宮田敦史 六段 対 佐藤和俊 六段

スポンサーリンク



 


NHK杯 2回戦 第14局宮田敦史 六段 対 佐藤和俊 六段

 

解説:松尾歩八段

 

NHK杯の棋譜は下記NHK公式HPにアップされています( *´艸`)

<NHK杯 棋譜はこちら>

 

スポンサーリンク

 

スーパーあつしくんこと正確な終盤の指し回しに定評がある宮田六段(詰将棋の大会でも優勝)と、2016年度のNHK杯で決勝戦まで進出した佐藤六段(振り飛車党)の対局でした。

先手 佐藤六段

後手 宮田六段 で対局開始。

序盤は佐藤六段が中飛車と片美濃囲い、宮田六段が居飛車と左美濃囲いで進行。

佐藤六段は振り飛車のお手本のような手筋で捌きますが、宮田六段も攻め、ペースは宮田六段に。

66手目からの桂馬からの攻めが一見厳しそうですが、なかなか決定打を与えず佐藤六段が上手くしのぎます。

先手佐藤六段、薄くなった後手の玉頭から歩の手裏剣で形を乱して、76手目角打ちからの飛車取り、79手目の▲2三飛車打ちで勝利をぐっとだぐりよせました。

龍を自陣に引いてと金を払った手(81手目)が攻手で、一気に先手玉が安全になりました。

この後も宮田六段受けますが、87手目龍取りに構わず▲3四歩打ちがこれまた攻手で、一気に後手玉を寄せてしまいました。

さきほどのと金を払った手で自玉が安定しているので、踏み込めますね( *´艸`)

なかなか面白い対局でした。

 

 

 

 


(初心者~中級者)将棋プラスを31日間無料視聴する方法

棋戦・講座を紹介する将棋チャンネル「将棋プラス」をdtvチャンネルで期間限定で無料視聴する方法を紹介!キャンペーン開催中!


「将棋プラスを31日間無料視聴する方法」もっと詳しく見る

将棋ウォーズのアイテムを無料で手に入れるには!?

<おすすめ関連記事>


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。