第67回NHK杯2回戦第6局 佐藤天彦名人 対 阿久津主税八段

スポンサーリンク



 


 

第67回NHK杯2回戦第6局 佐藤天彦名人 対 阿久津主税八段

 

NHK杯です。

司会:藤田綾女流二段

解説:野月浩貴八段

 

強豪若手棋士同士の対局です。

互いに居飛車党(阿久津八段は振り飛車も指す)のイメージですが・・・

 

Amahiko Satoh 名人

棋士番号 263
生年月日 1988年1月16日(29歳)
出身地 福岡県福岡市
師匠 中田 功七段
竜王戦 1組(1組:4期)
順位戦 第75期名人(A級以上:3期)

 

引用:日本将棋連盟HPより https://www.shogi.or.jp/player/pro/263.html

 

 

Chikara Akutsu 八段

棋士番号 233
生年月日 1982年6月24日(35歳)
出身地 兵庫県西宮市
師匠 滝 誠一郎八段
竜王戦 1組(1組:4期)
順位戦 B級1組(A級:1期)

引用:日本将棋連盟HPより https://www.shogi.or.jp/player/pro/233.html

 

両棋士インタビュー&解説戦型予想

 

 

阿久津八段

「佐藤名人は将棋以外にもこだわりがある、おしゃれな好青年なイメージ。攻守のバランスが取れている。良い将棋を指したい」

佐藤名人

「阿久津八段は序中版に優れている鋭い棋風。早指しなので決断力が求められる。そのときどきで挑戦の気持ちを忘れずに指したい」

 

解説 野月八段

「阿久津八段は大局観に優れている。佐藤名人は攻守バランスが取れているが、特に受けが強い。阿久津八段が先手なので主導権を握る。相居飛車で相掛かり、横歩取り、角交換の将棋になるのではないか」

 

スポンサーリンク

 

 

 

対局開始

 

棋譜はNHK公式HPにアップされていますので割愛

<棋譜↓>

NHK杯 佐藤名人 対 阿久津八段

 

解説を裏切るかの如く、佐藤名人 振り飛車 対 阿久津八段 居飛車 で開始。

佐藤名人は角交換四間飛車に。

 

佐藤名人 高美濃囲い、角交換四間飛車から向かい飛車に

阿久津八段 銀冠、居飛車 で進行します。

 

38手目~47手目阿久津八段の駒交換の手順が絶妙でした。

 

一気に阿久津八段が優勢になったような感じ( *´艸`)

 

56手目角取り放置の場面も、プロの判断やなーと・・・

 

前回の対局でも、同様の場面がありましたが、解説の通り大局観、形勢判断がバイヤーですね。

 

87手目、飛車、角両取りの場面も、飛車取りがぬるいんだなーと・・・

 

判断が正しかったのか、ここから阿久津八段の攻め手も止まりません。

 

終盤、佐藤名人も反撃しますが、一手届かず。

 

阿久津八段が冷静に打ち取りました。

 

119手 阿久津八段の勝ちとなりました( *´艸`)

 

 

 

 

<佐藤天彦名人の関連記事>

【棋士紹介】貴族の愛称で親しまれる佐藤天彦名人が示すコンピューター将棋の可能性

 

<阿久津主税八段の関連記事>

【激闘の終盤戦】2013年NHK杯阿久津八段対中田七段

 

 


スポンサーリンク




<おすすめ関連記事>


コメントを残す

CAPTCHA