夏休みの自由研究には将棋がおススメ?子供に将棋を体験させる方法

      2017/08/05




 

夏休みの自由研究には将棋がおススメ?子供に将棋を体験させる方法

 

親にばれないようにゲームやっちまうぜ~ワイルドだろ~

 

藤井聡太四段の活躍による将棋ブームで、お子様の将棋道場入会、将棋ゲームの登録者数が空前絶後の右肩上がりのようです。サンシャインな将棋業界なわけです。

ということでお子様に将棋を体験させる方法を、少しだけ本気出して考えてみました( ^ω^)・・・

お子様に将棋を体験させる方法は大きく分けて2つあります。

 

・実際の駒を使って対局する

・ネットで対局する(WEB、スマホアプリ)

小学生ぐらいのお子様の場合、ネットで対局させるのは気が引けると思います。

「なんか眼が悪くなりそうだし、小さなころからスマホばかり触らせるのも・・・」

 

 

っとなる方もいるかもしれません。( ^ω^)・・・

 

実際に駒を使って対局、体験させる方法を考えてみると、これまた2つに分かれます。

・将棋道場などに通う

・将棋駒を購入し体験させてみる

 

<将棋道場関連記事>

将棋のルール【マナー篇】

 

「でもいきなり将棋道場に通わせるのもハードルが高い」と思う親御さんもいるかもしれません。

将棋駒を購入し体験させてみるを考えてみると、将棋駒はネットでも店舗でも、どこでも手に入ります( ^ω^)・・・

 

こんな感じ↓

公文が発売している、駒の動かし方、ルールなども覚えることができる一石二鳥の商品です。

あとは日本将棋連盟オンラインショップ(楽天)でも販売しています↓

日本将棋連盟オンラインショップ

http://www.rakuten.co.jp/shogi/

 

最上を目指すなら、将棋駒生産量 全国1位 天童市観光協会HPなど

(ショッピングの項目にありまっせ)

bussan-tendo.gr.jp/shopping/

 

将棋駒生産量日本一!山形県天童市の観光名所は?どんなところ? 

 

がっつり子供向けのどうぶつしょうぎなどもあります。

【子供向け将棋・ルール】どうぶつしょうぎが可愛い件について

 

あくまで一例で、色々なところで購入することができます( ^ω^)・・・

 

「そんなにお金かけられないし!!」

 

という方は100均のダイソーでも売ってますけどね( ^ω^)・・・

でも永く長く付き合っていくのであれば、良い物に限ります。

スポンサーリンク

 

でも小さな子供には、紙で体験させるのもいいんじゃない?

 

将棋盤が書かれた紙(プリント)で、プチ体験させる方法もあります。

こんなサービス↓

 

【ちょっと気が利く学習プリント ぷりんと きっず】

http://print-kids.net/print/other/shougi-kit/

 

もちろんお子様に画用紙、ペン、ハサミを用意してあげて、お子さん自身で作らせても良いですよね( ^ω^)・・・

 

ちょうどもう少しで夏休みも始まるので、例えば自由研究の課題を

<将棋の歴史、ルール、駒の動かし方、戦法まとめ>

なんてテーマで作らせても良いかもしれません。

<準備するもの>

・画用紙、白紙

・ペン

・定規

・ハサミ

・のり(張り付ける場合)

これだけあれば将棋盤を参考に(上記ぷりんと きっずなど)簡単に作ることができます。

 

例えばお子様が二人いて下のお子さんがまだ赤ちゃんぐらいだったら、駒を口に入れるかもしれませんよね。

危なかっしくて上の子に既成のプラスチック、木の駒なんて渡せないんですよねー・・・

(口に入れそうで。神経質の私はこれが気になり結局タンスに眠っている)

そういう意味では紙で作るという方法も全然ありだと思います( *´艸`)

 

「想像力を養う」という意味では、将棋駒を作らせる行為が、お子さんの為にもなるかもしれません。

 

ちなみに私が小学生の頃に、あるカードゲームが流行りました。

各カードにモンスター、能力があって互いに戦わせるゲームです。

近所に購入する場所がなかった私、友人は悲しいかな自分たちでカードを作って戦わせていました。

白紙を切って、それぞれに絵(モンスター)を描いて作っていたわけです。

(リアルわくわくさん)

 

でもそれがきっかけで、絵を好きになって、親に『絵を習わせてくれい!』と習い事を頼み込んだのでした。

※一緒に入会した友人の絵が激うまで、才能の違いに子供ながら気づいて、数か月後に辞めましたが( ^ω^)・・・

当時ドラゴンホールが流行っており、同時に悟空を書いても、全くクオリティが違うのでした。(戦闘力 53万対 5 みたいな)

 

思い返してみても、子供に色々なことを体験させることは、良いことだと思います。

 

特に将棋は良いことづくめなので、教育にも適していると思いますよ( ^ω^)・・・

<将棋の効能関連記事>

【天才の育て方】藤井聡太四段・クボロ・空間把握能力の関連性

将棋の駒の配置と動かし方

 

スポンサーリンク

 - 未分類

Translate »