【将棋ウォーズ】初心者の方におすすめの将棋アプリ

スポンサーリンク



 

 

前回紹介した将棋ウォーズの詳細。

将棋ウォーズダウンロード↓

 

https://itunes.apple.com/jp/app/%E5%B0%86%E6%A3%8B%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BA-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B0%86%E6%A3%8B%E9%80%A3%E7%9B%9F%E5%85%AC%E8%AA%8D-%E7%A9%B6%E6%A5%B5%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AF%BE%E6%88%A6%E5%B0%86%E6%A3%8B%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/id496801169?mt=8&at=1000lwyK&ct=1000lwyK

 

 

 

日本将棋連盟公認の将棋アプリゲームです。

 

 

 

 

 

将棋アプリでは初心者の方も指しやすいアプリです。

 

 

堅苦しい将棋のイメージを良い意味でフランクにしたゲーム。

 

 

 

 

特徴

 

・マッチングの速さ

 

 

対局開始後、数秒で対戦相手と将棋が可能。

 

従来の将棋ゲーム特有のマッチンのストレスを解消してくれます。

 

対局相手も、自分のレベルに応じた相手を選択することが可能です。

例、段⇔段、級⇔級

 

 

・派手なエフェクト

 

語弊がありますが、将棋ゲームなのに派手!!

 

トップ画面もそうですが、対局時の画面も対戦格闘ゲームのように派手派手です。

 

例えば戦法を指せば、戦法カード?が表示され、マイページでコレクションできます。

 

通常の対局と一緒に戦法カードをコレクションする楽しみもあります。

 

こんな感じ

 

・棋神システム

 

 

将棋ウォーズの独自のシステムが棋神システム。

 

棋神(AI)があなたの代わりに将棋を指してくれます。(制限回数あり)

 

つまりお手本となる手をコンピューターが代わりに指してくれるシステムです。

 

対局後は棋譜解析システムで悪手を調べることもできます。

 

・棋士団システム

 

 

将棋ウォーズ内のコミュニティです。

 

対局者同士で友達になることができ、交流を深めることができます。

 

棋士団同士で将棋を指すことが可能です。

 

・プロ棋士アバター

 

日本将棋連盟とタッグを組んでいるだけあり、様々なプロ棋士のアバターがあります。

(イベント、棋戦などに参加で獲得可)

 

 

スポンサーリンク

<基本ルール>

 

 

対人選ルール

1日の対局制限3回。(課金で制限解除可能)

・10分切れ負け

→お互いの持ち時間は10分。

持ち時間の無くなった方が負け。

 

・3分切れ負け

→お互いの持ち時間は5分。

持ち時間の無くなった方が負け。

 

・10秒将棋

→お互いの持ち時間は10秒。

10秒以内に指せばOK。10秒切れれば負け。

 

CPU対局

 

コンピューター(ポナンザ)と練習対局することが可能です。

 

自分の指したい戦法を指すことができますが、CPUが弱いため、あんまり練習対局になりません。

 

ルールを覚えたての頃に指すといいと思います。

 

から選択することが可能です。

 

・入玉将棋の宣言法採用

以前はトライルールが採用されていましたが、2014年9月からトライルールが廃止され、

入玉将棋の宣言法が導されました。

 

以下の条件を満たし、宣言をすると勝ちになります。
将棋ウォーズでは宣言は自動で行われます。
<条件1>宣言側の玉が敵陣三段目以内に入っている
<条件2>宣言側が(大駒5点、小駒1点の計算で)先手の場合28点以上、後手の場合27点以上を確保している、但し点数の対象となるのは玉を除く宣言側の持駒と敵陣三段目以内に存在する宣言側の駒のみとする
<条件3>宣言側の敵陣三段目以内に存在する駒が玉を除いて10枚以上ある
<条件4>宣言側の持ち時間が残っている(秒読みでも可)
<条件5>宣言側の玉に王手がかかっていない

引用:将棋ウォーズ ルール説明より

 

将棋ウォーズの魅力まとめ

 

将棋をサクサク指せて、エフェクトも豪華。

 

ゲーム上でコミュニケーションを取りたい人は棋士団に加入すれば交流が図ることが可能。

 

将棋を始めたばかりの人が、指しやすいゲームだと思います。

 

 

※画像引用:将棋ウォーズより

 

スポンサーリンク




<おすすめ関連記事>


コメントを残す

CAPTCHA