藤井聡太五段が六段に昇段!史上最年少で朝日オープン戦優勝!

スポンサーリンク



 


藤井聡太五段が六段に昇段!史上最年少で朝日オープン戦優勝!

 

藤井聡太五段が朝日杯オープンで羽生竜王、広瀬八段を破り、公式棋戦初優勝を果たしました。

中学生の棋戦優勝は史上最速、六段への昇段記録も史上最速です。

 

将棋の最年少プロ、藤井聡太五段(15)が史上最年少優勝を飾った。第11回朝日杯オープンが17日、東京・有楽町朝日ホールで指され、藤井は準決勝で公式戦初顔合わせとなる第一人者の羽生善治竜王(47)を熱戦の末に撃破。続く決勝でも広瀬章人八段(31)に勝利した。

中学生の棋戦優勝は初めてで、最年少15歳6カ月での棋戦初優勝は1955年(昭30)に加藤一二三・九段(78)が達成した15歳10カ月の記録を63年ぶりに塗り替えた。

今回の優勝で、規定により段位が上がり、藤井は中学生初の六段に。こちらも加藤九段の16歳3カ月を抜き、最年少記録となった。

引用:日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201802170000476.html

 

 

 

 

五段昇段の2018年2月1日からわずか約16日での六段昇段です。

 

今期は対局数、勝数、勝率、連勝記録でトップを維持し絶好調!

参考:日本将棋連盟HP https://www.shogi.or.jp/game/record/year_ranking.html

 

<参考記事>

藤井聡太四段が最年少15歳で50勝でダブルトリプルフォー達成?史上最年少タイトル獲得者は誰?

藤井聡太四段が五段に昇段!中学生在学時の五段昇段は史上初らしい

 

 

 

今回の朝日オープン杯の棋譜中継サイトはこちら

 

 

いやー強いっすね( *´艸`)

 

 

A級棋士の誘いにも乗らず、しっかり時間を使って鋭く決める。

 

スポンサーリンク

 

七段への昇段は?

 

 

日本将棋連盟の昇段規定はこちら。

 

七段

竜王挑戦竜王戦1組昇級六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝順位戦B級1組昇級タイトル1期獲得六段昇段後全棋士参加棋戦優勝六段昇段後公式戦150勝

引用:https://www.shogi.or.jp/match/dan_provisions/

 

少し気が早いですが上記の条件をクリアすれば七段昇段になります。

 

一番確実、想定しやすい条件は公式戦150勝。

 

今期2月17日までの勝利数が56。

 

年度により好不調の波はあるでしょうが、単純計算約3年後の18歳前後には

 

七段に昇段されていることも考えられます。

 

それ以外の条件で達成しても、すげーぜオイ!ですが・・・

 

 

 


(初心者~中級者)将棋プラスを31日間無料視聴する方法

棋戦・講座を紹介する将棋チャンネル「将棋プラス」をdtvチャンネルで期間限定で無料視聴する方法を紹介!キャンペーン開催中!


「将棋プラスを31日間無料視聴する方法」もっと詳しく見る

将棋ウォーズのアイテムを無料で手に入れるには!?

<おすすめ関連記事>


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。