【勝負飯?】藤井聡太四段は味噌煮込みうどん、加藤一二三九段はうな重を頼むらしい

スポンサーリンク



 

テレビで中学生棋士 藤井聡太四段の特集が放送されていました。

 

藤井聡太四段といえば、中学生でプロデビューし、

 

先日の非公式戦にて羽生善治3冠を破ったことで一躍注目を集めました。

 

藤井聡太棋士の詳細はこちら↓【更新中】

<藤井聡太四段が羽生善治3冠に勝利>

【中学生将棋棋士】藤井聡太四段が羽生三冠に勝利!

ちなみに特集の内容は棋士の「勝負飯」。

 

ひふみんこと、加藤一二三九段もインタビューに答えておられました。

 

棋士の勝負飯はスポーツ選手の一種のルーティンのようなものだと思います。

 

藤井四段、加藤九段の勝負飯が紹介されていましたが、

 

「他の棋士の勝負飯、もしくは好物って何だろう?」と思ってわかる範囲で調べてみました。

 

藤井聡太四段

勝負飯:味噌煮込みうどん、らーめん、そばなどの麺類

 

ご出身が名古屋ということもあり、名古屋名物の味噌煮込みうどんが好物なようです。

 

お気に入りのお店があり、通っている様子が放送されていました。

 

ちなみに扱うメディアによってうどんだったり、そばだったり放送される内容が違います・・・

 

加藤一二三九段

勝負飯:うな重

東京の将棋会館での対局時はうな重が定番のようです。出前で確実に届くメニューを選ぶうちに、

うな重に落ち着いたような・・・あとたまに動画を拝見しますが、チョコレートもお好きなようです。

 

羽生善治3冠

勝負飯:不明

特にこだわりはお持ちではないようですが、羽生さん一家がケン〇ッキーにいったさいに、

 

羽生さん→普通のチキン注文

 

奥様→甘辛チキン注文

 

羽生さんが笑顔で甘辛チキンを完食。その模様を奥様がツイートし一時ネットがざわつきました。

 

丸山 忠久 九段

勝負飯:肉系?

対局時によく食べておられるのは肉系が多い。

 

ステーキ、から揚げ定食など、大食漢ぶりに他の棋士も驚くとか。

 

 

趣味の筋トレと関係しているかは不明ですが、カロリーメイトを愛飲している。

そして頭頂部に冷えピタを張りながら・・・

 

渡辺 明 竜王

勝負飯?: デザート

このお方はデザート好きで有名。主食は普通の物を召し上がっているのですが、対局時の楽しみはデザートというぐらい多岐にわたる。

阿久津 主税 八段

勝負飯:肉系

イケメン棋士で有名な「あっくん」こと阿久津八段は肉系(焼肉、ハンバーグ、ステーキなど)を

対局前日の召し上がるようです。

 

栄養素を少し調べてみた

 

肉系

<栄養素>

タンパク質・・・筋肉、皮膚など体を構成するエネルギー源と言われています。

ビタミンB・・・ストレスや疲労回復に良いと言われています。

鉄・・・低血圧、貧血を改善すると言われています。

うなぎ

<栄養素>

ビタミンA・・・皮膚、粘膜を保って、目にも良いと言われています。

ビタミンB・・・肉と同上

カロチン・・・がん抑制効果があると言われています。(学術的に本当かは不明)

うどん

<栄養素>

糖質・・・持久力や集中力を保つ、向上させると言われています。

しかも消化が早いのも特徴。

チョコレート

チョコレートも同様に糖質が含まれています。ちなみに肉体労働が多い地域では甘い食べ物が栄える傾向にありますが、理にかなっていますね。

 

【6月29日(木)更新】

藤井聡太四段のプロフィールについて改めてまとめてみました。

【棋士紹介・プロフィール】中学生棋士 藤井聡太四段を紐解く2つのキーワード

 

 

 

藤井聡太4段NHK杯記事はこちら

藤井聡太4段炎の7番勝負記事はこちら

【天才の育て方】藤井聡太4段とクボロ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク




<おすすめ関連記事>


コメントを残す

CAPTCHA